BLOG
スタッフブログ

子供も大活躍♪結婚式で取り入れたい演出☆

いつもパルテスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日のブログは、子供たちに挙式、披露宴の演出を手伝ってもらおう!

という事で、子供参加のおすすめ演出をご紹介いたします☆


043

いるだけでその場の雰囲気を和ませてくれる子供たち♪

そんな子供に挙式、披露宴でお手伝いしてもらうと周りもホッコリしますよね(^^)

 

 

その前に、小さいお子様にお手伝いしてもらうという事は、ハプニングも付きものです。

本番でいきなり泣き出してしまったり、

リハーサルではしっかりできていたのに、座り込んで歩かなくなってしまう…

 

そんな事も想定して、親御さんにフォローしてもらう事も視野に入れて考えましょう。

 

 

 

 

(1)ベールガール・ベールボーイ(ベールベアラー)

101

ベールガールとは、新婦の入場時に新婦のベールやトレーン(スカートの裾)を持って一緒に歩く子供のこと。

ベールガールやトレーンベアラーを検討している場合、ロングベールか、トレーンの長いウェディングドレスを選ぶ必要があります。

ベアラーとは、伝達者、担い手、持参者などの意味を持ちます。

 

 

 

 

(2)リングガール・リングボーイ

ap-58
103

リングを乗せたリングピローを祭壇まで届ける役目の子供の事です。

登場するタイミングは特に決まりはなく、指輪交換時のタイミングや、人前式であれば新郎新婦の前を先導するように歩き、司式者に届けるパターンもあります。

 

 

 

 

(3)ケーキガール・ケーキボーイ

ap-0230

259

 

p-0198

 

こちらも人気の演出ですね♪

ケーキ入刀のウェディングケーキを新郎新婦のもとに届ける役目です。

他にもケーキのデコレーションのお手伝いとして、最後にイチゴなどフルーツをトッピングしてもらったり、ファーストバイトのビッグスプーンを運んでもらったり、とアイディア次第でできる演出がたくさんです♪

 

 

 

 

(4)花束贈呈

p-330
p-328

新郎新婦に、お子様から花束の贈呈をします。

 

 

そして、お礼もお忘れなく♪

 

絵本やおもちゃ、ぬいぐるみやお菓子などをプレゼントすると喜ばれます。高価なものでなくても構いません。

披露宴は子供にとって長時間なので、披露宴中退屈しないように遊べるものを選ぶのも、おすすめ。


p-334

261

 

 

ハプニングは付きものですが、それも魅力のひとつ♪

その場をいっきに和ませてくれる子供たちの登場で、おふたりの緊張も和ませてくれる存在になるはずです(^^)