広島の結婚式場 パルテ ザ スタイル オブ ウェディング

STAFF BLOG

春の陽気🌸

2019年4月6日

皆さま桜満開の季節、歓送迎会でたくさんお酒が入る季節柄ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

パルテでは歓送迎会でたくさんのお客様にご利用いただいております

その歓送迎会の締めのあいさつでよく手締めをされますが、その手締めにまつわるお話です

手締めでよく耳にするのが、1本締め、3本締めです。この違いは皆様ご存知ですか?

 

 

1本締めの流れ

3回 3回 3回 1回手を打つ

1「お手を拝借」

2「イヨーオ」 タンタンタン タンタンタン タンタンタン タン

3「ありがとうございました」 拍手

 

3本締め

1本締めを3回行う

 

 

この時に3.3.3.1と3回に手を叩きますが、3が3回で9になり9は九と書きますが

そこに1で九に1画加えて丸になります。つまり全て丸く収まったということになります

丸く収まる 皆幸せになる そんな意味合いになります

または、

1回目は取り仕切っている人

2回目は唱和してくれるみんなのため

3回目は参加できなかった方への

感謝の意味も含まれています

 

諸説いろいろありますが、覚えておくと便利かなと思います

意味を知って手締めを行うとちゃんとやろうという気がわいてくるかもしれません

 

 

 

ブライダルフェア

トップに戻る