BLOG
スタッフブログ

スパークリングワインのステキなおはなし

パルテスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今回は披露宴では欠かすことのできない乾杯時のスパークリングワインについてお話しします♪

まず、スパークリングワインとは発泡性のワインの事を言います。

もっとも有名なのはシャンパンですが、シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で作られたものだけにつく、特別な名前なのです。

 

 

 

 

披露宴の始まりの合図「シャンパンで乾杯する」ということは、結婚式の中でも重要な場面です。

そんな重要な場面には、じつはとってもステキな由来と意味が込められているのです(*^_^*)

 

フランスのシャンパーニュ地方では、シャンパンの泡に「幸せ」という意味があります。

シャンパンをグラスに注ぐと、グラスの中で泡が下から上へ止まることなく流れていくので、「幸せが下から上へと止まることなく続く」という意味があります。

 

他にも、シャンパンの泡を星に見立てて「星を飲む」という表現もあるのですよ♪

ステキですよね♡

 

 

 

 

グラスを合わせると音のするシャンパングラス…

この音にも由来があります!(^^)!

グラスを合わせて音を出す乾杯は実は「魔除け」なんです♪

悪魔はグラスの音を嫌うと言われているので、悪魔が近づかないようにパルテでは、挙式で献杯の儀といって、新郎新婦が乾杯する演出もあります♡

 

 

 

 

シャンパンをグラスに注ぐときの音は、「天使の拍手」という言い伝えがあります。

まるで新郎新婦様を祝福しているようですね…♡

 

パルテはルビー色のスパークリングワインです。

クセのない甘みと柔らかな口当たりなので飲みやすいですよ!

そんなスパークリングワインで新郎新婦様を祝福しています♡