BLOG
スタッフブログ

シャッターチャンスとふたりの未来

パルテ ザ スタイル オブ ウェディングのスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます♪

 

本日はケーキのおはなしを。。

 

 

 

結婚式の定番演出といえばケーキ入刀ですね^^

ゲストも絶好のシャッターチャンスなのでお二人の前に集まります♪

 

 

 

結婚したふたりが最初にする共同作業であり、結婚を祝ってくれるゲストへの幸せのおすそ分けという意味も込められています。

ケーキカットの由来は、愛し合う若いふたりが、将来を誓い合った時、1つのパンを分かち合って永遠の愛を誓ったというギリシャ神話の一説とも言われています。

 

 

そして、ケーキ入刀後に行われる定番の演出といえばファーストバイト!

ファーストバイトとは、新郎と新婦がスプーンでケーキをすくってお互い食べさせ合う演出です。

新郎から新婦への一口には「一生食べ物に困らせない」、新婦から新郎への一口には「一生美味しい料理を作ってあげる」という意味があります。

 

 

 

写真のようにおもちゃのシャベルやビッグスプーン、広島らしくお好み焼きのヘラや宮島のしゃもじなどもおすすめです☆

 

他にも、親御様に登場いただき、これまで育ててくれた感謝と子育てからの卒業を意味するサンクスバイト、ご両親によるベテランバイトなど、様々な演出があります。

 

 

 

 

 

生ケーキは、最近の主流となっているウェディングケーキです。自由度が高く、ふたりの好きなキャラクターや趣味などをモチーフに、オリジナリティ溢れるケーキを形にできます。ケーキ入刀後は、ゲストにも分けて食べてもらえるので満足度も高くなります。まさに幸せのおすそ分けができるケーキです。

 

 

 

 

 

 

先日のブライダルフェアではパルテのロゴケーキを作ってもらいました♪

 

 

最近ではゲストが写真を撮影できるチャンスを作るという側面が強くなってきていますが、入刀の意味を知るとより一層ウェディングケーキへの想いも深まるのではないでしょうか?

ただ、ケーキだけにこだわる必要は全然ありませんよ!パルテでもお好み焼きなど色んなものでケーキ入刀に代わる演出でゲストに楽しんでもらっています!

 

 

 

最後に、入刀することは、「お二人の未来を切り開く」という意味もあるので、お二人らしい入刀を考えられてみてはいかがでしょうか?