BLOG
スタッフブログ

できる花嫁♪ゲストに退屈させないアイデア♪

いつもパルテスタッフブログをご覧いただきありがとうございます♪

 

春らしい天気が続いております。

ブライダルシーズンという事でパルテも賑わっております。

 

結婚式当日はご両家にとって大変おめでたい事ですが、色々とお気使いされる事も多いと思います。

1番はやはりゲストに楽しんでもらう事が大事ですよね!

 

本日はゲストが待ち時間に退屈しないアイデアを少しご紹介したいと思います^^

 

挙式と披露宴の間の時間の長さは、大体30分程度。

この時間で新郎新婦さんは身支度や最後の打ち合わせなどを行いますが、その間ゲストの皆様におしゃべりして楽しんでいてもらえたら嬉しいですが、ただただ待ちぼうけ…なんてことになったら、披露宴が始まる前から気分が台無し。

ゲストに楽しく待ち時間を過ごしてもらうにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

①ウエルカムドリンク

あると嬉しい…というよりあったほうが良いのが、ゲストの喉を潤すウェルカムドリンク。

結婚式には、男性ゲストは手ぶら、女性ゲストは小さなパーティバッグで来ることが多いので、飲み物のペットボトルを持ってくる人はほとんどいません。

挙式が終わって喉が渇いているので、ウェルカムドリンクはとても喜ばれます♡ちょっとしたアルコールやソフトドリンクで十分ですが、ノンアルコールカクテルがあったりすると満足度はさらに高いですよ♪

②チェキメッセージ

チェキメッセージは、ゲスト一人ひとりにチェキを撮ってもらって、それに新郎新婦へのコメントを書いてもらうというもの。

楽しく写真撮影をして、コメントを書く…その作業をしているだけで、あっという間に待ち時間が終わります♡

チェキもペンも複数か用意して、順番待ちがひどくならないようにしましょう。

また、置いてあるだけでは気づかれないかもしれないので、声をかけてくれるまとめ役を、友人数名にお願いしておくのも良いですね^^

集めたチェキは、コルクボードに飾ってもらったり、並べてもらったりして、みんなが見て楽しめる工夫をするとより盛り上がります♡

このチェキを見返すのも、結婚式の後の楽しみです♪

③寄せ書き

チェキでなく、他のアイテムにメッセージを寄せ書きしてもらうアイデアも♡みんなでわいわい楽しみながら書いてくれるはず。

普通の紙やボードでも良いですが、新郎新婦さんにまつわるアイテムや、ちょっと変わったアイテム(サーフボード、ぬいぐるみ、大きな写真など…)を用意しておくとより盛り上がりそうです^^

④フォトブース、フォトプロップス

披露宴が始まったら、ゲスト同士で写真を撮る時間はあまりありません。そのため、待ち時間に楽しく写真を撮ってもらえる工夫をしておきましょう。

写真の背景が可愛くなるフォトブースや、持つだけで結婚式っぽくなるフォトプロップスを用意して♡

準備したフォトプロップスを使って撮った写真をゲストからもらったら、嬉しくなりますよ*きっと用意して良かったと思うはず!

待ち時間も、結婚式の一部。ハッピーな気持ちで披露宴がスタートできるように、ゲストへの気遣いを忘れないようにしましょう^^